ネット上のいろんなレシピを参考にしながら作ったら結構うまく出来たシリーズその4〈フラムクーヘン〉的なもの

いやぁ~、便利な世の中になったもんです。残りものの〈春巻の皮〉と〈サワークリーム〉で検索すると出てきたのがコレ!〈フラムクーヘン〉? 聞き始めです。ドイツとフランスの国境地域・アルザス地方の郷土料理、ドイツ風ピザとのこと。かんたんに出来そうなのでさっそくチャレンジ!

まず、春巻の皮を3枚重ねたままはがして(この3枚というところがミソらしい…)、サワークリームを全面に塗ります。

IMG_20190820_185801

具は、これまた常備してある玉ねぎ、残りもののピーマン、ブロックベーコンを薄く切ったもの。

IMG_20190820_190212

これらをその上にのせて、塩コショウを適量ふりかけてオーブントースターで焼いただけです。

IMG_20190820_191213

いやはや、なかなかイケます!

 

広告

「私たち異者は」 スティーヴン・ミルハウザー

ダウンロード (100).jpeg

「ミルハウザーといえば、信じがたいほど精巧な自動人形とか、ありえない幻想的な出し物の並ぶ博物館や遊園地などの「驚異」がトレードマークとなってきたが、この短篇集ではむしろ、連続平手打ち犯、女の子がいつもはめている白い手袋、空から降ってきた黄色い粉、といったように驚異性はむしろ抑制され、ごく平凡な日常生活に小さな異物を(あるいは異者を)挿入することで、日常自体に蠱惑的な魔法を息づかせ、と同時に日常自体の奇怪さを浮かび上がらせているように思う。」(訳者あとがき)

柴田センセの翻訳者としての〈芸〉と素敵な装丁を楽しめるなんとも不穏な雰囲気に満ち満ちた短篇集。

日曜美術館「熱烈!傑作ダンギ 東洲斎写楽」 Eテレ

ダウンロード (99)

MXテレビで愚痴ってる岩下センセも大好きですが、やっぱりやるときゃやります、岩下センセ。今回はEテレで本領発揮!岩下センセの博覧強記ぶりにMCの小野センセもタジタジ。とってもいいものを見せてもらいました。ただセンセの横に座っていた書家の女性は完全にNHKのミスキャスト……

ダウンロード (98)

「海の乙女の惜しみなさ」 デニス・ジョンソン

512O7bW0KiL._SX342_BO1,204,203,200_.jpg

「ジョンソンが『ジーザス・サン』を発表してから本書を書き上げるまでの二十五年間、最高のアメリカ人作家という彼への評価は揺らぐことはなく、むしろ着実に高まっていった。ジョージ・ソーンダーズはジョンソンを「ヘミングウェイ以来最も詩的な短篇作家」と呼び、フィリップ・ロスは「苦しみ、壊れた魂のための使者」と形容した。英語圏では、必ずしも広く読まれているわけではないが、作家からカルト的に支持される作家を指して、”writer’s writer” という表現がある。そうした “writer’s writer” たちからも尊敬される書き手として、ジョンソンはしばしば “writer’s writer’s writer” と呼ばれてきた。」(訳者あとがき)

「日本にある世界の名画入門 美術館がもっと楽しくなる」 赤瀬川原平

ダウンロード (97)

「ぼく自身若いころは実験精神をたくさん抱えていて、むしろそればかりが頭の中にあったから、ピサロの絵はよいなと思いながらも不満だった。モネの絵のほうが印象派としてのメリハリがあり、スーラの新印象主義の点描の絵のほうが、絵はそれほどよいとは思わず、絵としては好きではなかったのだけど、その露出して見えるほどの実験精神というものについ引かれてしまって、頭のほうからぐいぐいと引っ張られていったのだった。」(ピサロの「ポン・ヌフ」について)などという自身の過去を素直に吐露しているところがとてもいい。

本日の朝ごはん #6

●ガパオライス(三人前)

米:2合 鶏もも肉ミンチ:150g 卵:3個 ガパオライスの素:1個

IMG_20190813_103910

おみやげにもらった〈ガパオライスの素〉を使った朝ごはん。大変美味しゅういただきました。

IMG_20190813_115300
おみやげにもらった〈ガパオライスの素〉
IMG_20190813_115229
〈ガパオライス〉をつくる時にいつも使っているカルディで買ったバジルペースト

タイ語と英語で作り方は書いてありますが、いつもカルディで買っている〈ガパオライスの素〉と同じ作り方でOKでした。こちらも美味!

本日の晩餐〈ポルチーニのクリームパスタ フェットチーネver.〉

近所のスーパーで、まるで即席ラーメンの袋麺のような外観のフェットチーネを発見。これで〈ポルチーニのクリームパスタ〉を作ってみました。

4902110379297
「ほうれん草の味・香りが楽しめるパスタ *クリーム系のソースによく合う」と書かれています

色は確かにほうれん草だけど、残念ながら味も香りもイマイチでした(ネパール料理のパラックのカレーが頭の中にあったのが勘違いの素かも……)。

IMG_20190813_191252.jpg

まあ家族は美味いといってくれたからOKです。