本日の肴〈赤カレイの煮付け〉

本日の肴は〈赤カレイの煮付け〉。

〈赤カレイ〉は水で洗ってヌメリを取り、皮目に切目を入れる。
フライパンに
▶水 150cc
▶醤油 大さじ1+1/2
▶料理酒 大さじ1
▶味醂 大さじ1
▶砂糖 大さじ1
を入れて、落し蓋をして中火で7〜8分。
落し蓋をとって、煮汁が半量ぐらいになるまで煮詰めれば完成。
大変美味しゅういただきました。

以下、〈ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑〉より引用。
「冬から春にかけて入荷量が増える。真子・白子を楽しむならこの時季だ。関東では子持ちを喜ぶ。
筋肉自体の味わいは夏から秋だと思う。
鱗は細かく取りやすい。皮は厚みがあり強いが熱を通すと柔らかく破れやすい。骨はあまり硬くない。
透明感のある白身で、熱を通しても硬く締まらない。まったくクセのない上質の白身。皮などにゼラチン質がある。」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中