シリーズ・Spotify からのオススメ〈OOH DO U FINK U R/Suggs, Paul Weller〉

以下、barks.jp の記事(2022.5.6)より引用

ポール・ウェラーとマッドネスのフロントマン、サッグス(グラハム・マクファーソン)が共作し、シングル「OOH DO U FINK U R」をリリースした。

同世代(サッグス61歳、ウェラー63歳)であるふたりは、70年代の彼らの学生生活にインスピレーションを得て、“決してあきらめるな”との思いを込めた同曲を制作したという。サッグスは、「“Ooh Do U Fink U R”は、俺が望んでいた以上によく聞いたフレーズで、俺の学生時代を総括してる。身の程を知れ、自分を抑えろって言われ続けてた。励ましなんてなかったが、負けは認めなかったし、あきらめなかった。ポールと話していて、その体験を思い出した。俺らふたりとも、音楽に熱意と目的を見出した。それで俺らは乗り越えたんだ」と説明している。

ウェラーは「俺とサッグスはこの数年間、一緒に何かやろうと話していたんだ。それがようやく実現し、最高だ! この曲も彼との共作も気に入ってる。彼は本当に多くの才能を持つ男だ。俺ら、なにか特別なことをやりたくて、それがこの曲だ!」とコメントしている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中