「家族と社会が壊れるとき」 是枝裕和 ケン・ローチ

「私は依頼人でも顧客でもユーザーでもない。怠け者でも、たかり屋でも、物乞いでも泥棒でもない。国民保険番号でもなく、エラー音でもない。きちんと税金を払ってきた。それを誇りに思ってる。地位の高い者には媚びないが、隣人には手を貸す。施しは要らない。私はダニエル・ブレイク。人間だ。犬ではない。当たり前の権利を要求する。敬意ある態度というものを。私はダニエル・ブレイク。一人の市民だ。それ以上でも以下でもない。ありがとう。」
 ――『わたしは、ダニエル・ブレイク』より

かたや1936年生まれ筋金入りの〈社会主義者〉のケン・ローチ、こなたイデオロギーというものに対する幻想が終わったあとに青春時代を過ごしたという是枝裕和。あの河瀨直美に読ませてやりたい一冊。

「祝!優勝 小鯛 × 二葉 ふたり会 どっちがおもろいか決めようやないか!」 中之島ホール

【番組】
▶ふたりのトーク
▶金明竹 桂二葉
▶くっしゃみ講釈 桂小鯛
―仲入り―
▶まくらができるまで 桂小鯛
▶天狗さし 桂二葉

◆おそらく二葉さんは上方の女性の咄家の新たな祖になると思う。女性の着物を女性としてちゃんと着ているところが素敵で、いつも見とれてしまいます。なんで女性の噺家は普通に着物を着いひんのやろ?と前々から不思議に思っていました。
◆見るからに美人や!と思われるタイプの顔やないところもいい。というて決して不細工というわけではなく、なんか可愛らしいし、噺を聴いてその世界に入っていくにはちょうどええ感じ……これは二枚目の噺家がおもろないのに通じるところあり。
◆NHK新人落語大賞を獲った『天狗さし』はもう〈十八番(おはこ)〉という感じで、米朝師匠のとは異なる下げもなかなかよかったです。雀太兄さんおおきに!

HAWKINS 6INCH MOC TOE & CHUKKA CR

かつての英国の老舗の靴屋さん、今はABCマートの1ブランドに成り下がってしまったホーキンス。元々かなりリーズナブルな商品展開をされているのですが、さらにとち狂ったような価格で商品を投げ売りしていました。
見かけレッドウィングのアイリッシュセッターそっくりのモックトゥシューズと、見かけクラークスのデザートブーツそっくりのチャッカブーツを色違いで2足。
デッドストックなのか、3足あわせて1万円ちょい?(もちろん、税込、送料込)ともう訳がわからない。
で、思わず買ってしまった。
さてさて、履き心地はいかがなものでしょうか……

『クライ・マッチョ』 なんばパークスシネマ

う〜ん、イーストウッドの主演はもうかなり厳しいのではないかい? 気になって、話が入ってこないよ…… 『グラン・トリノ』で一応自ら終止符を打ったイーストウッドですが、その後の『運び屋』は洒落が効いててなかなかよかった。しかしながら監督した前作『リチャード・ジュエル』や前前前作の『15時17分、パリ行き』も個人的には少々疑問あり。いやぁ〜、実に淋しいかぎりですねぇ……

本日のジャンクフード〈寿がきや 赤からうどん〉

▶いかにもなジャンク感満載の佇まいがいいですねぇ……
▶個人的には少々味が濃すぎて、お湯はたっぷりと多い目に使いました。
▶名古屋味噌と赤唐辛子をブレンドした秘伝のスープで味わう〈赤から鍋〉は自宅でも時々やりますが、これもなかなかパンチが効いています。
▶これはリピートあり!

本日のアルコール〈サッポロ GOLD STAR〉

これまでデザインが2回ほど変わっているらしいです。
2年ほど前に初めて飲んだ時の印象は、可もなく不可もなく新ジャンルのビールそのものといった味でしたが、このあいだ飲んでビックリ!
黒ラベルの麦芽とヱビスのホップを一部使っているという惹句はでまかせじゃない!
発売当初と比較して、間違いなく旨くなっています。 
これはリピートありやね!
当分これでエエよ!

一番右が現在のデザイン

本日の肴〈水カレイの干物〉

▶本日の肴は島根産の〈水カレイ(ムシガレイ)の干物〉。
▶干すことで味も身質もギュッと凝縮されて誠に上品な出来上がり。
▶特に皮の部分が脂もあって、真っ白な身と一緒に食べると抜群の旨さ!

以下、「ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑」より引用。

「一夜干し」は本種の定番的な加工品。やや水っぽいのが干すことで味が濃縮されて、独特の風味が生まれる。島根県、山口県、秋田県など日本海側で盛んに作られている。

『座頭市物語@生誕百年記念 映画監督 三隅研次』 シネ・ヌーヴォ

この日の朝、たまたま見ていた朝ドラ「カムカムエブリバディ」の映画館のシーンで、この『座頭市物語』の文字が見えた時はなんかうれしかったですね。
で、映画を見た感想。
この手の作品がコンスタントに量産されていたという昭和30年代の日本映画界のなんと豊かなことよ!と感心することしきり……