本日の朝ごはん〈KALDI 海南鶏飯〉

▶久しぶりに食べたけれども、相変わらず旨いですねぇ……
▶甘いのと辛いのと、つけダレが2種類付いているのもうれしい。

▶パッケージが紙箱からpp素材の袋に変わりました。
▶これと鶏もも肉1枚あれば滅茶苦茶簡単に出来上がります。

本日の肴〈水カレイの干物〉

▶本日の肴は島根産の〈水カレイ(ムシガレイ)の干物〉。
▶干すことで味も身質もギュッと凝縮されて誠に上品な出来上がり。
▶特に皮の部分が脂もあって、真っ白な身と一緒に食べると抜群の旨さ!

以下、「ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑」より引用。

「一夜干し」は本種の定番的な加工品。やや水っぽいのが干すことで味が濃縮されて、独特の風味が生まれる。島根県、山口県、秋田県など日本海側で盛んに作られている。

本日の肴〈青梗菜の大蒜炒め〉

青梗菜 2株
大蒜 1片
鷹の爪 1本
ごま油  大さじ1
料理酒 大さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1
水 大さじ2

【1】青梗菜は葉と茎に分け、葉は食べやすい長さに切り、茎は縦3等分に切ります。大蒜は薄切りし、鷹の爪はヘタを取って種を出します。
【2】フライパンに胡麻油、鷹の爪、大蒜を入れて火にかけ、香りが立ってきたら青梗菜を茎、葉の順に入れて強火でさっと炒めます。
【3】料理酒、鶏ガラスープの素、水をまわし入れてフタをします。青梗菜に火が通るまで強火で2〜3分蒸します。

本日の肴〈豚ロース肉のサルティンボッカ風〉

〈A〉
▶豚ロース肉(生姜焼き用)8枚
▶生ハム 4枚
▶大葉 8枚
▶胡椒 適量
▶薄力粉 適量

フライパンに
▶オリーブオイル 大さじ2
と〈A〉を入れ両面を焼く。
焼色がついたら蓋をして1〜2分ほど蒸し焼きにする。

豚肉を取り出して、そのままのフライパンで
▶玉葱(微塵切り)1/4個
を炒めしんなりしてきたら
▶バター 10g
▶水 大さじ2
▶コンソメスープの素 小さじ1/2
▶白ワイン 大さじ1
▶レモン汁 大さじ1
を加えてソースをつくる。

豚肉にソースをかけて
▶大葉(千切り)
をのせれば完成!

本日の〆〈ペペたま〉

フライパンに
▶オリーブオイル 大さじ2 を入れ
▶薄切りにした大蒜 2片
▶種を取って輪切りにした赤唐辛子 1本
▶薄切りにしたベーコン 適量 を炒める
さらに
▶パスタの茹で汁 50ml を入れて乳化するまでよくかき混ぜる

▶パスタ(7ミリ)1束 はたっぷりのお湯で茹で、指定時間の1分前にあげ、フライパンに投入
さらに
▶麺つゆ(2倍)小さじ2
▶昆布だしの素 小さじ1 を加えてよく混ぜる

▶卵 1個 をよく溶いて加え、火が通ったら皿に盛り
▶青葱、もしくはパセリの微塵切りを載せれば完成!

本日の肴〈メカジキのバター醤油ムニエル〉

◆メカジキに塩を振り5分ほど置いたら水気をふき取り、両面にこしょうを振る。
◆メカジキの両面に小麦粉をまぶす。
◆フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、メカジキを入れたら弱火で蓋をして、両面を焼く。
◆バターを入れて溶かし、醤油を回し入れ、煮つめれば出来上がり!